自由形の新星、都内で合宿中=持久力強化に励む朴泰桓

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

メルボルン世界水泳選手権男子400m自由形金メダリスト朴泰桓選手がインターナショナル・スイム・ミート2007(世界競泳2007)(2007/8/21〜24・千葉県国際総合水泳場に備え、東京都内で合宿を行っているとのこと。

レース展開に応じた泳ぎのギアチェンジが得意だが、世界選手権の1500メートルでは予選落ち。その結果を踏まえ、現在は持久力アップに主眼を置いて練習している。
世界競泳では「1500でその成果を試したい。400は好きなように泳いでみろと言ってある」と朴錫起コーチ。本人も「0.01秒でも自己ベストを更新したい」と、五輪2冠への足場固めに意欲的だ。