SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

豪州水泳連盟:マグヌッセン選手ら罰金

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

4/19:豪州水泳連盟は、禁止薬物の使用を認めていたロンドン五輪競泳男子100m自由形銀メダリストのジェームズ・マグヌッセン選手や男子400mリレーのメンバーら計6選手に罰金と出場停止処分を科したと発表したとのこと。金額や期間は公表していない。
 マグヌッセン選手らは五輪前の合宿中に、豪州オリンピック委員会が禁止薬物に指定している幻覚作用のある鎮静剤を使用した。