SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

韓国代表選手、選手村から強制退去処分

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

11/13:大韓体育会が、水泳韓国代表のチョン・スルギ選手(19)=延世大=とチェ・ヘラ選手(16)=ソウル体高=に泰陵選手村からの退去を命じたとのこと。
チョン・スルギ選手は今年、ユニバーシアード200m平泳ぎで韓国新記録(2分24秒67)をマークして金メダルを獲得。
チェ・ヘラ選手も100mバタフライでたびたび韓国記録を更新している期待選手。
両選手は先月の全国体育大会期間中、大韓水泳連盟に選手村を離れて訓練したいと申し出た。連盟は体育会に文書で承認を求めたが、受け入れられなかった。理由は以前の担当コーチ、パン・ジュンヨン前代表チームコーチに再び教わりたいとのことだった。しかs、パンコーチは殴打や暴言、差別をしたため9月に選手村から追放され代表コーチの資格を失ている。
しかし、彼女らは体育会の練習不許可の方針を破り、先月21日から行われている韓国代表強化練習に不参加。すると体育会は「選手村の秩序と練習綱紀を乱した」との理由で退去措置を講じたとのこと。さらに代表チームのノ・ミンサン監督にも監督不行き届きで同じ処分を下した。