アスリート交差点:アッと言わせたい4月=競泳・入江陵介

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/21:毎日新聞のHPに「アスリート交差点:アッと言わせたい4月=競泳・入江陵介」が掲載されています。

 競泳選手にとって、冬場は泳ぎ込みの季節と言われている。泳ぎ込みももちろんだが、今季は体のベースづくりにも力を入れてきた。体重は67キロくらいまで増やし、人生で最も重いと思う。体重を増やすと、重力の関係でスタート時に有利だ。さらに、五輪開催時に冬のリオは寒さ対策も必須と聞く。体重を増やすことで、寒さにも強くなれる。食べても食べてもなかなか太りにくい体質なのだが、工夫して頑張っている。その他、下半身の筋力アップにも取り組んでいる。