SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳:渡辺一平 18年の目標は「パンパシとアジア大会で必ず優勝」

      2018/01/15

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/1/1:渡辺一平選手が、毎日新聞のインタビューに答え「18年は(主要国際大会の)パンパシフィック選手権とアジア大会で必ず勝つことが一番の目標。」と語ったとのこと。

2017/1/1:渡辺一平選手が、毎日新聞のインタビューに答え「18年は(主要国際大会の)パンパシフィック選手権とアジア大会で必ず勝つことが一番の目標。」と語ったとのこと。

 --18年シーズンに向け、練習から世界選手権銀メダルの小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス=らライバルを意識してトレーニングに励む。タイムだけではなく勝負にもとことんこだわっていく

 小関さんより上だとは思っていない。国内にこれだけレベルの高いライバルがいるのは平泳ぎが日本のお家芸だからこそ。18年は(主要国際大会の)パンパシフィック選手権とアジア大会で必ず勝つことが一番の目標。小関さんや、(世界選手権金メダルでロシアの)チュプコフよりも強く、きつい練習をしないと勝てない。