【メダリストは見た】競泳・瀬戸大也 五輪は素晴らしい舞台と再認識 東京では金以外いらない

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/2/26:2/25閉幕した冬季五輪平昌大会の瀬戸大也選手の感想「【メダリストは見た】競泳・瀬戸大也 五輪は素晴らしい舞台と再認識 東京では金以外いらない」が掲載されています。

 僕は今、三重県鈴鹿市で合宿中ですが、運良く4個全ての金メダル獲得シーンを見ることができました。心に残ったのはスピードスケート女子500メートルの小平奈緒選手の金メダル。自分の滑りを模索して、ついに世界の頂点に立ったストーリーはもちろん、ライバル李相花選手と抱き合った姿は、本当にジーンとしました。勝ち負けを超えたアスリートの絆を感じました。そして、僕が東京で目指すのは金メダルしかない、金メダル以外はいらない、という気持ちが強くなりました。