小堀倭加:水泳日本選手権で銀 悔しさ残すも次大会へ弾み

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/4/20:2018年度日本水泳選手権東京辰巳国際水泳場・2018/4/3〜8)の女子400m自由形・1500m自由形で2位に入った小堀倭加選手の紹介記事「水泳日本選手権で銀 悔しさ残すも次大会へ弾み」が掲載されています。

 「納得できる内容ではなかった」。昨年、世界ジュニア水泳選手権400m自由形で高校新を塗り替え、日本選手権でも全出場種目で表彰台にあがった水泳界のホープは好成績にも悔しさをにじませた。