競泳界の超新星、“ハイブリッドスイマー”幌村尚の強さの秘密とは

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/5/15:2018年度日本水泳選手権東京辰巳国際水泳場・2018/4/3〜8)男子200mバタフライを制し注目を集める幌村尚選手の紹介記事「競泳界の超新星、“ハイブリッドスイマー”幌村尚の強さの秘密とは」が掲載されています。

 170センチ、69キロと小柄だが、爆発的なキック力が武器。瀬戸大也(ANA)、坂井聖人(セイコー)という2人の五輪メダリストに大差をつけた。太もも回りは52センチという数字以上にたくましい。強じんな足腰のルーツは、兵庫・西脇市で育った少年時代にあった。

 「住んでいたのがすごい田舎で。小学校には、片道1時間を歩いて6年間通っていた。ササの葉の間をくぐったりして…」