池江璃花子選手:好記録を連発!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/7/21〜22:池江璃花子選手が関東高校大会(横浜)に出場。女子100mバタフライと女子400mリレーで好タイムを連発したとのこと。

・「池江璃花子「やばい」女子400リレーも”日本新” - 水泳 : 日刊スポーツ

池江璃花子選手は女子400mリレーに出場。第3泳者として、引き継ぎでとはいえ52.77(日本記録は53.03)の好タイムで泳いだとのこと

 今年の夏は日本代表としての活動があるために、淑徳巣鴨としての試合出場を今大会が高校最後になる。昨年秋から主将を勤めいる。

100mバタフライは56.50の好タイムで勝った。「(メドレーリレーでも勝ち)両方優勝できたのはすごくうれしかった。記録は56秒台が出ればいいと思っていたが、安定して出せているので、毎回毎回、泳ぐたびに自信がついている」と。「疲れの中で6秒5出せているのはすごくいい。調整したらもっとタイムは出ると思う」