渡部香生子選手、東京五輪へ竹村氏と再タッグ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/10/15:渡部香生子選手(早大)が東京五輪に向け、リオ五輪までマンツーマンの指導を受けた竹村吉昭コーチと再びタッグを組むことになったとのこと。

早稲田大を2019年3月に卒業見込みで、幼少期から通ったJSSに就職する形で競技を続ける。

 渡部選手は2013〜2016年に竹村氏の指導を受け、2015年世界選手権の200メートル平泳ぎで金メダル、200m個人メドレーで銀メダルを獲得した。