河本耕平、今季自己最高 最高の形で現役生活に幕

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/11/23:男子100mバタフライ日本記録保持者の河本耕平選手が引退試合となる長岡市水泳協会親善公認記録会(短水路)に出場したとのこと。

 
「最後は地元に、感謝の意を込めて泳ぎたかった」と話した河本は「最高の環境を準備してもらって、いい泳ぎかできた」と言った。入場してきたときに声援に向かって両腕を上げ、レース後も大歓声に水の中で両手を振った。09年の新潟国体で51秒00の日本記録を作った同じ会場で、同じ雰囲気が作られ、快泳を演じた。「たくさんの人たちに感謝したい」と言った。