競泳・入江陵介 "東京五輪で再びメダルを"

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/1/21:入江陵介選手の紹介記事「競泳・入江陵介 "東京五輪で再びメダルを" | SPORTS STORY」が掲載されています。

 
日本は練習に集中できる環境が整い、寝ても覚めても水泳のことが頭を離れることはありませんでした。

一方、アメリカではオンとオフの切り替えが当たり前。しかも、いったんプールから離れると移動や食事を一人でこなさなければなりません。

水泳漬けになれない状況になったことで、逆に日々の練習に集中して向き合えるようになったのです。