二人三脚で不振脱出目指す 競泳の長谷川涼香と父・滋さん

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/6/15:光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12〜28|競泳7/21〜7/28)の日本代表、長谷川涼香選手の紹介記事「二人三脚で不振脱出目指す 競泳の長谷川涼香と父・滋さん」が掲載されています。

2016年リオデジャネイロ五輪に出場して以降、不振に苦しんでいた競泳女子の長谷川涼香(19)が、世界選手権(7月・韓国)の日本代表入りを決め、輝きを取り戻し始めた。手を差しのべたのは所属のフィットネスクラブ東京ドーム(東京都文京区)で競泳の指導者を務める父の滋さん(51)だった。昨秋から涼香と7年ぶりにタッグを組み、泳ぎを徹底的に見直してきた。