大本里佳選手、来年は200m個人メドレー一本のみ、自由形はリレーに専念

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/8/1:大本里佳選手(22=イトマン)が、来年の東京五輪選考会での個人種目は200m個人メドレーに絞る考えを明かしたとのこと。

 
世界選手権は同種目5位だったが、50メートル、100メートルの自由形、リレー4種目に出場して疲弊した。「日を追うごとに疲労が大きくなった。個人種目は200メートル個人メドレーだけにかける。自由形はリレーに専念するつもりです。メドレーリレーでも自由形が(他国に比べて)遅いので、レベルを上げたい」と口にした。