萩野公介選手、茨城国体で世界大会表彰台レベルのタイム目指す

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/8/24:萩野公介選手が所属先のイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a Go Go!」(仙台市)に参加。
9/14に開幕する茨城国体に200m個人メドレー、100m背泳ぎに出場し200m個人メドレーでは「1分57秒台前半、1分56秒台が出ればいい」と語ったとのこと。

萩野選手は長期休暇から復帰したW杯東京大会では、2:00.03だった。
萩野選手は「すべてが足りないということはすべてが伸びしろということ。泳ぎもワンランクアップしてきた。(練習の)映像を見ても『水泳選手になってきたな』と思っています」と。