SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

瀬戸大也選手、帰国

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/12/23:国際水泳リーグ決勝戦、男子400m個人メドレーで短水路世界新を樹立した瀬戸大也選手が羽田空港に帰国した。

  • サンフランシスコでの乗り継ぎが10分しかなく、預けた荷物は間に合わず後日届くとのことに、荷物には練習道具が入っており、「あしたの練習は…」
  • 「来年は『金』。東京が本番なので、ここからが勝負」

・「競泳 世界新の瀬戸が帰国「自分の自信の材料になる」 | NHKニュース

  • 参加した国際水泳リーグについて「しっかりトレーニングを積めているので、わくわくした気持ちで臨めた。最後までいい泳ぎができて満足している。自分の自信の材料になる」
  • ことし1年を漢字で表す「『準備』です。自分が思い描いた以上にいい準備ができた年だった。来年が本番なので、ここで満足せずやれることをしっかりやって過ごしたい」

・「世界新の瀬戸帰国、ライバルに「ジャブは打てた」 - 水泳 : 日刊スポーツ

  • 「レース前に(C.カリシュ選手に)『お前、世界記録、頑張れよ』と言ってきて『いやいや、保険かけんなよ』と。『おれは来年にフォーカスする』というから『それは誰でもフォーカスするでしょ』と言った。勝ち癖は大事。レース後に(相手の)表情を見たら結構効いてた。ジャブは打てた」