SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

いきなり日本新の瀬戸大也「良いスタート」一問一答 -

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/1/18:競泳チャンピオンシリーズ第2戦北京大会第1日目、男子200mバタフライで日本新を樹立した瀬戸大也選手のインタビュー記事が掲載されています。

-新年初レースを終えて

瀬戸 自分が思っていた以上に200メートルバタフライも200メートル個人メドレーも新年早々良いレースができて自分でもびっくりしている。良いスタートがきれたと思う。

-タイトなスケジュールの中で200メートル個人メドレーで1分55秒台に乗せたことについて

瀬戸 感覚的にひとつ階段のぼれている気がする。自信もってレースできているし、思った以上に、考えて上に上にと考えてるが体ついてきてるのがうれしい。でもここからが勝負。しっかり本番で納得できるレースをしたいのでここからが勝負だと思う。