SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

松元克央選手、「金メダルのパターンに入っていた」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/5/22:松元克央選手を指導する鈴木陽二コーチ(70)がスポーツ報知の取材に応じ、現在の練習環境などを語ったとのこと。

  • 松元選手ら一部の所属スイマーは、所属先の施設で4月中旬から練習を再開した。
  • 「(本来2回の)練習は1日1回だけで、泳ぐ距離は4000メートルくらい。コロナのリスクを減らすため、5人とか8人の少人数で3チームに分けてやっている」
  • 水中の塩素濃度を増やしたり、換気を十分行うなど、対策はとっている。
  • (今年の夏に予定されていた東京五輪について)松元選手の調整は順調そのものだった。「ほとんど(金を取る)パターンに入っていた」
  • 延期にショックを受けていたまな弟子には「こういう時期にどう過ごすかで人間の真価が問われるよ」
  •  

  • 「今年は絶対取れる、と自分も思っていた。来年またそういう状況を作り出せるか。1年あれば勢力図が変わったりすることもあるだろうけど、自分のことをちゃんとすることがまずは大事。人のことは気にしていられないよね(笑い)」

・「松元克央が五輪金獲得へ自信、インスタライブ配信 - 水泳 : 日刊スポーツ