SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

山口観弘選手、現役続行を表明

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/7/1:男子200m平泳ぎの元世界記録保持者で、今秋引退する方針だった山口観弘選手が、来年に延期となった東京五輪を目指して現役続行を決めたことが1日、分かったとのこと。

  • 山梨県の企業と新たに所属契約を結んだ。
  • 山口観弘選手は「一度は五輪に出たい。厳しい道のりを覚悟している」と
  • 単身で鹿児島に戻り、高3まで指導を受けていた大脇雄三コーチ(志布志DC)の下で原点回帰。小学生から高校生まで約20人のコーチ役も担いっている
  • 7年以上自己ベストが止まっている山口選手は「厳しい道のりになる」と言いながらも、「可能性がある限り、最後まで悔いなくやり切りたい」