SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

瀬戸大也選手、「練習再開、身が入らず苦しい状況」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/8/3:瀬戸大也選手(ANA)が、バレーボールの石川祐希選手と共にオンラインで行われたデサントのイベント発表記者会見に出席。1年延期となった東京五輪について「練習は再開したが、身が入らない日々が続いている。苦しい状況」と語った。

  • 瀬戸選手が五輪延期後、公式の場で取材に応じるのは初めて。
  • 「自分が何を考え、何を目指したいのか分かっていない状態。正直、自分を見失っている。(練習を重ねて)スイッチを入れたい」

・「瀬戸大也が五輪延期後初の公の場「夢はかなえたい」 - 水泳 : 日刊スポーツ

  • 現在の状況について「練習を再開しても気持ち的に身が入らない。五輪もあるのでやらなきゃと思うが、苦しいところ。完全にスイッチは入れられていない。パフォーマンスは思った以上に保てている。だが正直、自分を見失っている。スイッチの入れ方がわからない。非常に苦しくて何を目指したいか、わかってない」

・「瀬戸大也「超えたい」フェルプスの世界記録を意識 - 水泳 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

・「瀬戸大也「スイッチ入らない」 苦しい胸中を吐露/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)