【2019年度日本水泳選手権兼光州世界水泳選手権日本代表選考会(Japan swim2019)】東京辰巳国際水泳場・2019/4/2〜8|公式HP特集チケット情報|テレビ放送予定|競技日程・スケジュール派遣標準記録第1日目(4/2)第2日目(4/3)第3日目(4/4)第4日目(4/5)第5日目(4/6)第6日目(4/7)第7日目(4/8)

朴泰桓選手(パク・テファン)選手が200m個人メドレーで優勝

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「innolife.net>>>韓国ニュース>>>スポーツ>>>【水泳】 パク・テファン「初出場」個人メドレー200m 1位

7/22:2010 MBCカップ全国水泳大会(慶北金泉インドアプール)、男子200m個人メドレーで朴泰桓(パク・テファン)選手は2:01.78で優勝したとのこと。

男子200m個人メドレーで朴泰桓(パク・テファン)選手は韓国国内大会に出るのは2008年10月、全国体育大会以後、21か月ぶり。

・「水泳:豪合宿終えた朴泰桓、仕上がり上々 | Chosun Online | 朝鮮日報

 朴泰桓の個人メドレー出場は小学校以来のこと。先週オーストラリアでの合宿を終え、同競技は実戦感覚を養い、コンディションをチェックする機会だった。

 朴泰桓は150メートルまでは2位を大きく引き離していたが、最終的にはパク・ボムホ(韓国体育大)を0.02秒リードするにとどまった。元々自由型がメーンのため、ほかの泳法でのスタミナ配分に問題があった。

 だが、最後の自由形50メートルは27秒58という注目すべきタイムをマークした。同記録は韓国記録の区間記録より2秒以上速く、米国のライアン・ロクテが昨年世界選手権で世界記録(1分54秒10)を樹立したときの区間記録よりも速かった。