SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

瀬戸大也選手、日本水泳連盟倫理委員会にて事情聴取

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/ 10/12:不倫を認めて謝罪した競泳男子の瀬戸大也選手が、日本水泳連盟の倫理委員会で約1時間、事情聴取を受けた。日本水泳連盟は13日、臨時の常務理事会を開き、瀬戸選手の処分を検討する。

  • 関係者によれば、処分は厳重注意など比較的軽いものになる見通し。
  • ISL(インターナショナル・スイミング・リーグ)レギュラーシーズン2020(ハンガリー・ブダペスト)の出場については検討中で、結論は出ていない

・「瀬戸大也13日にも処分決定「厳重注意」など予想 - 水泳 : 日刊スポーツ

  • 倫理委員長も兼ねる坂元専務理事は「真摯(しんし)な態度で説明を受けたか?」と質問されて「そうです」と答えた。
  • また瀬戸選手からの謝罪の言葉について「ありました。いつもと同じでした」と説明した。
  • 処分が出た場合でも「厳重注意」「1~2カ月の日本代表活動停止」などが予想される。