SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

池江璃花子選手、服部真二賞を受賞。「2024年パリ五輪目標」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/ 11/4:セイコーホールディングスの服部真二会長が理事長を務める同財団がスポーツ、音楽で活躍した人に贈る「服部真二賞」の授賞式が行われ、池江璃花子選手が参加したとのこと。

池江璃花子選手は

「私は去年2月に病気を公表いたしまして、大変濃い時間、濃い経験をしてまいりました。アスリートとして、活躍していくことももちろん大切だと思いますが、私はこのような経験をしたことを糧に、さらにたくさんの方々に勇気や感動を与えていける存在になっていきたいと思っています。来年、2021年に東京オリンピックが控えておりますが、その先の2024年パリオリンピックを第1の目標として掲げております。そこでしっかりと活躍をし、たくさんの方々にまたもっとさらに勇気や感動を与えられるように頑張っていきます」。

と語った。
・「一般財団法人 服部真二 文化・スポーツ財団 The Shinji Hattori Foundation