SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

カルマース選手、心臓疾患で豪州短水路選手権を棄権

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

11/4:リオデジャネイロ五輪男子100m自由形金メダルを獲得したカイル・カルマース選手(豪州・Kyle Chalmers)が、11/3に行われた豪州短水路選手権男子100メートル自由形の決勝を前に脈拍を速める発作を起こす上室性頻拍症(SVT)の発作を起こし、棄権したとのこと。

昨年、症状改善のために手術を受けているが、今後もさらなる治療が必要になるとみられている。

カルマース選手が欠場したレースは、キャメロン・マケボイ選手(Cameron McEvoy)が自己記録の46.19で勝った。

・「Swimming Australia - 2016 Hancock Prospecting Australian Short Course Swimming Championships