萩野公介選手:スペイン合宿から帰国

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/31:萩野公介選手(ブリヂストン・22)が、合宿先のスペインから帰国した。
約1カ月の高地合宿を終えて「あれ以上やると死ぬなと思うぐらいやった。レースを意識した練習ができたし、あとは気持ちで出し切る」と。

4/1からプロスイマーとしてブリヂストンとの5年契約がスタートする。

2017年日本水泳選手権(名古屋・日本ガイシアリーナ:2017/4/13〜16)は200m・400m個人メドレー、200m・400m自由形、200m背泳ぎの5種目にエントリー。「すべて優勝できるように。全部で大体、自己ベストが出るようにやりたい」。

・「萩野公介「死ぬほど泳いだ」スペイン合宿から帰国 - 水泳 : 日刊スポーツ
2017年日本水泳選手権(名古屋・日本ガイシアリーナ:2017/4/13〜16)に向けて「マドリードオープンとは全然違う自分で臨める。自己ベスト付近で泳げると思う。日本選手権を楽しみたい」と。