SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

14の日本記録持つ女子高生・池江璃花子 先輩引退で変化「私が頑張らなければ」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017年ブダペスト世界水泳選手権(ハンガリー・ブダペスト:2017/7/23〜30)の日本代表、池江璃花子選手の紹介記事「14の日本記録持つ女子高生・池江璃花子 先輩引退で変化「私が頑張らなければ」」が掲載されています。

 こう自覚を持って臨んだ4月の日本選手権では、女子として史上初の5冠を達成した。続く5月のジャパンオープンでも出場種目で全勝し4冠。しかし、両大会で目標としていた「1種目でもいいから自己ベスト更新」は達成できずに終わった。

「体力や実力が去年の夏(=リオ五輪時)より少し落ちたのが要因かなと思います」

 全勝ながらも悔しさをにじませていた池江。すぐさま世界水泳へと気持ちを切り替えた。

「今年はしっかりと世界水泳でメダルを狙うという気持ちを持っています。特にバタフライは意識しています」