SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

今井月、“しぶとさ”で戦う世界水泳 得意種目での不調…苦難の中で発揮する力

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017年ブダペスト世界水泳選手権(ハンガリー・ブダペスト:2017/7/23〜30)日本代表の今井月選手の紹介記事「今井月、“しぶとさ”で戦う世界水泳 得意種目での不調…苦難の中で発揮する力」が掲載されています。

 今井は平泳ぎのセンスで注目されることが多いが、彼女の本当の強さは、このしぶとさにある。五輪代表権も、今年の世界水泳代表権も、200メートル個人メドレーの最後、自由形の残り10メートルからの逆転劇で獲得しているのである。最後までレースを諦めない粘り強さと、それをものにできる地力。記録だけでは測れないものを持つのが、今井なのだ。