インターナショナル合宿:萩野公介選手が練習を公開

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

12/17:日本水連の強化合宿(インターナショナル合宿)が、報道陣に公開されたとのこと。

萩野公介選手(東洋大)が9月下旬に右肘を手術してから初めて公の場で泳ぎを披露。「新しい気持ちで臨んでいる。右肘は順調に良くなっている」。「状態としては30~40パーセントぐらい」。復帰レースは未定だが、夏の世界選手権出場が懸かる来年4月の日本選手権にまずは照準を合わせる。

・「萩野公介「東京五輪はチャレンジ」平以外で金狙う - 水泳 : 日刊スポーツ

萩野公介選手は「東京五輪はチャレンジしたい。200メートル個人メドレー、400メートル個人メドレー1位だけじゃつまらない。他の種目も1位を取らないと、4年続ける意味がないと思っている。それに向けてチャレンジしていきたい」2017年ブダペスト世界水泳選手権(ハンガリー・ブダペスト:2017/7/23〜30)では「自由形、背泳ぎ、バタフライも出られたら出たい」と。苦手とする平泳ぎ以外は、東京五輪の金メダルに照準を合わせていく。

・「TOBIUO JAPAN Journal : インターナショナル合宿にて公開取材が行われました