Liu Jing選手、ドーピング検査陽性で警告

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/10:Liu Jing選手(中国)は4/3、中国選手権で行われたドーピング検査でで陽性と出たとのこと。
検出されたプレドニゾンは、炎症を治療するのに使用され抗癌の治療に時々使用される免疫抑制薬だとか。
Liu Jing選手は、2009年ローマ世界水泳選手権女子800mリレーの金メダル、2011年上海世界水泳選手権女子800mリレーの銅メダルを獲得している。