SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

瀬戸大也選手、馬淵優佳選手が挙式

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

10/1:瀬戸大也選手と馬淵優佳選手が東京都港区で挙式・披露宴を行ったとのこと。2人は5月に入籍していた。

萩野公介選手(ブリヂストン)や北島康介氏ら水泳関係者をはじめ、250人が出席し、2人を祝福した。
他にも柔道のベイカー茉秋選手(日本中央競馬会)、バドミントンの奥原希望選手(日本ユニシス)ら他競技のアスリートも出席。さらに、プロ野球の大谷翔平選手(日本ハム)もビデオメッセージで祝福したとか。

「ポジティブな家庭を築きたいので、お互いにいいときも悪いときも支え合って、色んなことに挑戦する家族になりたい」と。

・「水泳選手らしいキス?式場ざわつく 瀬戸・馬淵両選手 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

 挙式での誓いのキスの長さに、瀬戸はこだわった。「長い長いキスをしようと決めていて、はーって(息を止めて)いった。水泳選手なので息を止めるイメージで」。30秒には満たなかったものの、馬淵が「びっくりしました」とのけぞるほどの勢いで、数十人の参列者がざわついたという。瀬戸はウェディングドレス姿の馬淵について「自分が思った以上にきれいで、いつもきれいですけど、今日は一段ときれいでほれ直しました」と笑顔を見せた。

 もう一つこだわったのが「1番」。表参道沿いにある結婚式場はこの日オープン。瀬戸は「一番最初にやらせてもらえるので、やっぱり1番にこだわって選びました」。

 結婚指輪をつけたままレースに臨むつもりといい、「指輪は泳ぐときも外さないようにしたい。スタートの時にも見えるし、それが最後のパワーになると思う」と語った。