SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

瀬戸選手、萩野選手、渡部選手ら高地合宿に出発

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

7/12:瀬戸大也選手ら(20=JSS毛呂山)が、高地合宿地の米アリゾナ州フラッグスタッフに出発したとのこと。

 瀬戸選手は「いい練習をして、自分を追い込みたい」と。
パンパシフィック選手権では初日に男子200mバタフライがあるため「1発目の種目からドーンといって金メダルを取って勢いに乗りたい」と。

 

萩野選手は出発前「集中して練習して納得いく練習を積みたい」と。

萩野選手は2014ゴールドコースト・パンパシフィック選手権(豪州・ゴールドコースト|2014/8/21〜25|特集|)で、200m自由形と同じ日に行われる100m背泳ぎの出場を見送る可能性に言及し「他の種目ではベストパフォーマンスをしたい」と。

瀬戸選手は「夏に向けて大事な時期。ここでもう一度しっかり追い込みたい」と。
初の高地合宿となる渡部香生子選手は「わくわくしている。苦しい中でもしっかり我慢して、ベースアップしたい」と。8月3日に帰国する予定。

 

渡部香生子選手は「恐怖心というか楽しみ、ワクワク感がある」と。