孫選手、「日本の国歌、嫌な感じ」を謝罪

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

9/26:仁川アジア大会(韓国・仁川|競泳競技・2014/9/21〜9/26|特集日程|)で金メダル3個を獲得した孫楊選手(中国・22)が日本の国歌を「嫌な感じになる」などと発言した件について、26日のレース後に「申し訳ない」と謝罪したとのこと。

 中国や香港メディアによると、孫選手は24日に400メートルリレーの一員として日本に勝って優勝した際に試合後の取材エリアで「(勝って)気持ちいいというだけではなく、今夜は中国人に留飲が下がる思いをさせた。正直に言うと、日本の国歌を聞くと嫌な感じになる」と発言したという。

 AFP通信などが疑問視する内容で報道。孫選手は26日の1500メートル自由形で優勝した後に「申し訳ないと思っている」と、わびたうえで「おそらく誤解がある。全ての選手は自国の国歌を聞きたいと思っているということ」と釈明した。