瀬戸大也選手、萩野公介選手ら高地トレーニングへ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/16:瀬戸大也選手(JSS毛呂山)が、メキシコでの約1カ月間の高地合宿へ出発したとのこと。
成田空港で取材に応じ「背泳ぎと平泳ぎのタイムを安定させたい。せっかくなので心肺機能も鍛えたい」。
「世界選手権で金メダルを取れば、リオデジャネイロ五輪代表が決まる。この合宿は超重要ポイントなので頑張りたい」と。

米アリゾナ州フラッグスタッフでの高地合宿に出発する萩野公介選手(東洋大)が羽田空港で取材に応じ「(高地に)行けば強くなるわけではない。ターン後のドルフィンキックなど、自分に厳しくやりたい」と。

星奈津美選手(ミズノ)は「ハードな練習を重ねるうちに(調子は)良くなってきている。(高地合宿が)楽しみ」と。