フェルプス選手、カザン世界水泳出場の可能性

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/3:米国水泳連盟は、酒気帯び運転により6カ月の競技活動停止処分を受けているマイケル・フェルプス選手(29)に、2015年カザン世界水泳選手権(2015/7/24〜8/9・ロシア・カザン|特集|スケジュール競泳全体スケジュール)出場の可能性が浮上したと明かしたとのこと。

フェルプス選手は4月に出場停止が明けるが、処分に2015年カザン世界水泳選手権(2015/7/24〜8/9・ロシア・カザン|特集|スケジュール競泳全体スケジュール)の出場禁止も含まれている。

しかし、米国連盟関係者は「複雑な方法だが、見直されるための道すじは存在する」と話したとか。

フェルプス選手が3/5に行われたオースティンで行われた非公式大会に出場(公式大会復帰は4月のメサグランプリになる)男子200ヤード個人メドレーで1:40.84で泳いだ。この記録は非公式ながら歴代7番目の記録、で自己ベストと0.26秒差。