2015年日本水泳選手権、直前:過去を振り切り決意を胸に 鈴木聡美は次のステージへ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

鈴木聡美選手の紹介記事「過去を振り切り決意を胸に 鈴木聡美は次のステージへ」が掲載されています。

鈴木は以前、前半からとにかく飛ばして、後半バテて失速するレースが多かった。それが大学に入り、厳しい練習を積んだからこそ、後半に失速することなく泳ぎ切れるようになった。しかし、大学に入学してから6年が経ち、厳しい練習をこなすことで自信が生まれ、積極的なレースができていたことを忘れてしまっていたのだ。

「どこかで後半バテてしまうのを気にする自分がいて、前半から飛ばすことを恐れていた。それでも何とかなるんじゃないか、という気持ちもあったと思います」