SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

1960年ローマ五輪男子200m平泳ぎ銀メダリスト、大崎剛彦氏が死去

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

4/28:1960年ローマ五輪の男子200m平泳ぎで銀メダルに輝いた大崎剛彦(おおさき・よしひこ)氏が間質性肺炎のためお亡くなりになったとのこと。76歳。
 ローマ五輪では400mメドレーリレーにも出場し、銅メダル獲得の立役者となった。引退後は日本マスターズ水泳協会の会長を務め、2006年に国際マスターズ水泳殿堂入りを果たした。