SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

萩野公介選手、負傷回復長引く

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

10/13:日本水泳連盟の特別強化委員会が行われ、金岡恒治医事委員長から右ひじを負傷した萩野公介選手(21)について「思ったより長引いている」と回復が遅れていることを明かしたとのこと。

 骨折直後の7月初めの診断では全治2カ月だったが、現在も痛みがあり、ひじが完全に伸びない状態。指導する平井競泳委員長によると、回復はしてきているものの、通常の1日2回の練習はできていないという。