SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

池江璃花子選手、国内での今年最後のレースで自由形・背泳ぎ・平泳ぎに出場。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017/11/19:池江璃花子選手が国内での今年最後のレースとなる東京都東部ブロッククラブ対抗水泳競技大会(2017/11/18〜11/19・東京辰巳国際水泳場・短水路)に出場し、女子100m自由形(52.89)とともに、苦手としている女子100m背泳ぎ(58.94)、女子100m平泳ぎ(1:07.26)に出場したとのこと。

女子100m平泳ぎは自己ベストを0.29更新。

池江璃花子選手は11月下旬からはスペインで高地トレーニングを行い、さらなる強化を図る。
「平泳ぎのレースに出るのは久しぶりだったが、前より強い気持ちでレースに臨めるようになったことが結果につながったと思う。ことしは悔しい1年になったが、自分にとってプラスになったことも多い。高地トレーニングでの厳しい練習で自分に負けないように頑張りたい」と。

・「スイムレコードどっとこむ 【大会速報検索】