SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

瀬戸大也選手:ANAで記者会見

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/29:瀬戸大也選手(JSS毛呂山)が、4月から所属となるANAで記者会見を行ったとのこと。
「自分の中ではプロだと思っている。社会人の自覚を持ち、水泳での結果を追い求めていきたい」と。

契約期間は2021年3月末までの4年間。
男子400m個人メドレーで3連覇が懸かる2017年ブダペスト世界水泳選手権(ハンガリー・ブダペスト:2017/7/23〜30)に向け「王座を絶対に譲らないようにしたい」と

【記者会見一問一答】瀬戸「水泳は東京五輪まで。東京で最高の結果求めたい」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

 --ANAとの契約を決めた理由は。

 「競技に専念できると思い、選ばせていただいた。挑戦していく競技スタイルがANAの社風に重なる部分もあり、自分に合っていると思った」

競泳・瀬戸大也選手との所属契約締結について|プレスリリース|ANAグループ企業情報

競泳・瀬戸大也選手との所属契約締結について

〜ANAは世界の頂点を目指す瀬戸選手をサポ-トします〜

 このたびANAは、2017年4月1日(土)付で競泳の瀬戸大也選手と所属契約を締結することとなりました。

 瀬戸選手は、2013年および2015年の世界水泳選手権400m個人メドレーにおける金メダル獲得、リオデジャネイロ2016オリンピック同種目における銅メダル獲得など、日本を代表する競泳選手として、これまで数々の好成績を収めてきました。本年3月に早稲田大学を卒業し、これからも世界の頂点に立ち続けることを目指して挑戦を続けています。

 ANAは、グル-プ行動指針のひとつに『努力と挑戦』を掲げ、『世界のリ-ディングエアライングル-プ』を目指しています。ひたむきに絶え間ない努力を続ける瀬戸選手の姿勢は、この行動指針とも合致します。また、ANAは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナー(旅客航空輸送サービスカテゴリー)として、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントの醸成を推進するとともに、日本代表選手団の活躍を応援しており、東京2020大会での活躍が期待される瀬戸選手をサポートすることは、その一助にもなるものと期待しています。

 今後、瀬戸選手は、当社の「所属」選手として各大会に出場する予定です。ANAは、瀬戸選手が世界の頂点を目指す活動を全面的にバックアップしてまいります。