SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ドーピング検査、中国競泳選手すべて陰性

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/30:中国水泳管理センターの李樺主任は、昨年は競泳選手を対象に1105件のドーピング検査を実施し、すべて陰性だったと明らかにしたとのこと。
 検査を受けたのは481人で697件は抜き打ちだった。中国の競泳は過去に1994年広島アジア大会などで大量のドーピング違反が発覚した。同主任は「北京五輪に向けて選手、コーチはこれまで以上に反ドーピングに取り組むように」と。