SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

不況風でJOC協賛6社撤退

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「asahi.com(朝日新聞社):企業、五輪離れ 不況風でJOC協賛6社撤退 - スポーツ



日本オリンピック委員会(JOC)のスポンサー集めが難航しているとのこと。



 JOCの協賛企業の契約は夏季五輪開催年までの4年間ごとが基本だ。「オフィシャルパートナー」と呼ばれる昨年末までの協賛企業28社のうち、6社が朝日新聞社の取材に「契約を更新しない」と答えた。トーヨーライスは「不況は関係ない。主力商品『金芽米』のPRは出来たので別の形でスポーツ界に貢献したい」と話す。印刷・通販会社ウイルコは「当初からこの程度で打ち切りを考えていたが不況も理由の一つ。今後は地方のスポーツ振興に力を入れたい」。「検討中」と回答したなかにも「こういう時代なので……」と打ち切りをにおわす企業があった。社員の給与を抑えている企業もあるし、株主の視線も気になる。気前よく五輪のスポンサーとしてお金を出すご時世ではない。