SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

女子自由形強化合宿、報道陣に公開

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

北京五輪に向けた競泳女子自由形強化策の一つとして、12/2から行われている女子自由形強化合宿(鹿屋体育大)の練習が12/11、公開されたとのこと。

アテネ五輪800メートル自由形覇者の柴田亜衣(チームアリーナ)は「刺激し合い、自分が五輪に行くんだという気持ちでみんなが泳いでいる」と競争意識による効果を口にした。
 日本女子は800メートルリレーで五輪出場権を獲得したが、来年4月の日本選手権で200メートルの上位4人の合計記録が日本水連の定めた8分2秒34を突破する必要がある。
 練習では京都外大西高2年の田井中千加(イトマン京都)が柴田を懸命に追うなど活気に満ちた内容をこなした。鹿屋体大の田中孝夫コーチは「強化と結束を兼ねた練習になった」と評価した。