SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

文部科学省:マルチサポート事業、競泳は「A」を継続

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

4/1:文部科学省は、五輪のメダル獲得が有望な競技を重点的に支援する「マルチサポート事業」の、13年度のターゲット(対象)種目を発表。

最も幅広い支援が受けられる「A」には金メダルが期待される種目を選び、スキージャンプ女子が前年度のBから昇格。フィギュアスケート▽競泳▽サッカー女子▽体操男子▽レスリング▽柔道は引き続きAに入ったとのこと。

 マルチサポート事業は09年度に開始。トップ選手に対して医科学や情報分析などの支援や用具の開発など、競技団体独自では難しい分野も含めた支援を国費によって行う。