SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本スイミングコーチ学校公開講座「競泳ジャパンを輝かせた”チーム力”」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

10/31:日本スイミングコーチ学校公開講座「競泳ジャパンを輝かせた”チーム力”」がロンドン五輪日本代表コーチ上野広治先生を迎え行われるとのこと

日本スイミングコーチ学校公開講座「競泳ジャパンを輝かせた”チーム力”」概要
【日時】 2012年10月31日(水)14:00~16:00
【会場】 国立オリンピック記念青少年総合センター
【内容】
■個人競技の競泳でチームとして戦うことの意味
戦後最多11個のメダルを獲得した日本チーム。事前合宿から円陣を組んで士気を高めているシーンがテレビ放映されていた。レース後の選手インタビューでも「競泳は日本代表の27人で1つのリレーをしているようなもの。メドレーの最後の選手がタッチするまで、27人のリレーは終わらない」という発言に代表されるように、
チームワークを言葉にする選手が多かった。本来、個人競技の競泳にチームとして戦うことの意味は何か。
個性や自己主張の強い(であろう)選手やコーチがどのような過程を経て一つにまとまっていったのだろうか。
その渦中で指揮をとられた上野広治・ロンドン五輪競泳日本チーム監督からお話しを伺います。
■シニアで成功するために、中学・高校生までに身につけておくべきマナーや習慣
水泳の名門中学、高校そして大学で指導に当たられている上野先生から観て、シニアで成功する選手の共通点や、ジュニア時代の内に身につけておいた方がよいマナーや習慣とは何でしょうか。

【申し込み方法他】
詳しくは「日本スイミングコーチ学校公開講座「競泳ジャパンを輝かせた”チーム力”」」をご覧下さい。