SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本水泳連盟、オリジナルランキング発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/17:日本水泳連盟が開いた委員長会議で、北京五輪を見据えて独自に作成した2005年から今月のジャパン・オープンまでの1カ国・地域2人ずつの世界ランキングが報告されたとのこと。
・1位は200m平泳ぎで北島康介選手(日本コカ・コーラ)。
・2位は100m平泳ぎの北島選手と男子400mメドレーリレー
・3位は200m背泳ぎの入江陵介選手(近大)、200mバタフライの松田丈志選手(ミズノ)、女子200m平泳ぎで種田恵選手(JSS長岡)、200mバタフライで中西悠子選手(枚方SS)
また、6月に行われたジャパン・オープンについて上野広治競泳委員長は、競技会を通した強化で成果があったとして来年以降の継続を求めたとのこと。