海上技術安全研究所、競泳シミュレーション技術を開発

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・波の抵抗も測定 海技研が競泳シミュレーション技術
海上技術安全研究所が泳いでいる競泳選手にかかる抵抗をシミュレーションする技術を開発したとのこと。
船を設計するソフトの技術を応用し、水着や水圧による抵抗に加えて泳ぐことでできる水面の波形や、波立ちによる抵抗も試算できるようにした。選手のフォーム改良や水着の開発に役立てる狙い。北京五輪に出場した佐藤久佳選手と今月から実証実験を始める。
・ほ〜興味深い!実際にどんな成果が上がるのか楽しみです!