SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

鶴岡水泳連盟会長横領、中沢容疑者、資金繰りに困り

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

鶴岡スイムクラブの資金3000万円を流用したとして、鶴岡市上畑町、鶴岡水泳連盟会長、中沢潔容疑者(64)が業務上横領の疑いで逮捕された事件で、中沢容疑者がスイムクラブの定期預金を解約したのは今年3月31日で、自身が社長を務める「中沢工務店」の手形決済の最終日だったことが分かったとのこと。
 鶴岡署によると、中沢容疑者はプール補修や選手強化などのために積み立てた3600万円の定期預金を解約させ、うち3000万円を会社の口座に振り替え、運転資金に充てていた。6月末と7月末にそれぞれ1500万円ずつ返済したが、事務担当者が不正に解約されたことに気づいた。