日本スイミングコーチ学校公開講座「キング・オブ・スイマーの育て方〜成功するスイマーのジュニア期に必要なことは」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/10/30、国立オリンピック記念青少年総合センター | 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センターで日本スイミングコーチ学校公開講座「キング・オブ・スイマーの育て方~成功するスイマーのジュニア期に必要なことは」が行われるとのこと。

講師は、瀬戸大也選手を育てた梅原孝之先生。

【講演内容】

【瀬戸選手の泳ぎの解説】
4泳法すべて優れていることからキングオブスイマーと称される個人メドレーの世界チャンピオンとなった瀬戸選手のストロークについて解説していただきます。世界のトップスイマーと比べてどこが優れているのか、そして更なる課題はあるのでしょうか
【世界を目指したいジュニアスイマーや保護者へのアドバイス】
瀬戸大也選手を小学5年生から指導してきた経験から、将来アスリートとして成功するために小学生のうちに身につけておいた方がよいと思われる練習の取り組み方や生活態度などはありますか。また、世界を目指したいという子供の保護者は、どのようにして子どもをサポートすればよいのか、成功したスイマーの保護者に共通点のようなものはありますか。
【信頼されるコーチングとは】
梅原先生は、「自分で考えて行動できる選手を育てる」ことを意識しているそうですが、たとえば選手の調子が悪い時、気分が乗らない時などはどのように接しているのでしょうか。小学生から中学生、高校生と年齢が高くなるにつれて、選手とコーチの信頼関係が益々重要になってくると思います。信頼されるコーチとそうでないコーチの違いはどこにあるのか、梅原先生が普段の指導で心掛けていること、コーチとしての信念などお聞かせください。

申込み方法など詳しいことは2019コーチクリニック開催要項をご覧下さい