SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

1932年ロス五輪の競泳金メダルを高知市に寄付

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

11/28:1932年ロサンゼルス五輪の男子1500m自由形で優勝し、男子個人種目で世界最年少金メダリストとなった高知市出身の故北村久寿雄さんの娘が28日、市にメダルを寄付したとのこと。

 国際オリンピック委員会(IOC)の記録によると、五輪男子個人種目で北村さんの14歳と309日の最年少優勝記録はいまだに破られていない。

北村さんは住友セメント(現住友大阪セメント)専務や日本マスターズ水泳協会初代会長を務め、1996年に78歳で死去した。