SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2007年良かったこと悪かったこと

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

SWIMNEWSに「Highs And Lows Of 2007」という記事が掲載されています。
【良かったこと】
2007年突出した活躍をした人:M.フェルプス選手、B.ボーマンコーチ
一瞬輝いた人: Spitz Rises氏
もう一つの伝説(?): Dawn Fraser氏
男子最優秀選手賞: M.フェルプス選手
女子最優秀選手賞: L.マナドゥ選手
栄光に後一歩と近づいた男子(?): R.ロテク選手
栄光に後一歩と近づいた女子(?): L.レントン選手
最優秀パフォーマンスディレクター:A.トンプソン氏(豪州)
最優秀コーチ:R.Benecki氏
最優秀賢者: Mark Schubert氏
最優秀チームパフォーマンス:メルボルン世界選手権米国チーム
最優秀短水路男子選手:L.シェー選手(ハンガリー)
最優秀短水路女子選手:K.ジグラー選手
最優秀世界記録:K.ジグラー選手1500m自由形、M.フェルプス選手200mバタフライ
飛躍した国:フランス
Braveheart of the Year: G.ハケット選手
ブレイクした人:S.ニストランド選手
【悪かったこと】
スキャンダル・オブ・ジ・イヤー:R.グスマン選手(ドーピング違反)
最も扱いが悪かったコーチ:P.ルーカスコーチ(マナドゥ選手の元コーチ)
2007年の伝説:L.マナドゥ選手 (いろいろありすぎ...)
2007年悪いニュース:I.ソープ氏のドーピング疑惑(結局、無実に)。また、沢山の人とのお別れ Maria Lenk氏, Tex Robertson氏,木原光知子さん(外国メディアでも取り上げられたんですね。ご冥福をお祈りいたします。),Hannah Wickham氏。そして、数々のドーピング違反。